News

戸張式防風施設「自立くん」施工事例のご案内!

桃栽培における代表的な病害は「せん孔細菌病」です。
風当りが強い園や地域で特に発生しやすく、近年被害が拡大しています。
多発してしまうと防除は非常に難しい病で、発生事態を防止する必要があります。
強い風にさらされないことが重要です。
長野県の「倉崎りんご園さん」は弊社が考案した防風施設「自立くん」を採用して頂き、先日完成致しました。
「自立くん」の特徴は控柱が不要のため、従来の防風施設より部材が少なくなることから材料費の削減、工期短縮等のメリットがあります。
又、打ち込み式ですので地耐強度もあり、風速40m/secにも耐えることが実証されております。

ご質問ご用命は
東京戸張 株式会社 東京営業所 松林(080-3255-0786) まで

※お電話の際は、当社ホームページを見たとお伝えください。